TOPICS

引越し・住み替え 新着記事

1件〜50件

  • ホームページの移動について、

    ホームページの移動について、 - 賃貸トラブルたすけ隊

    NPO法人 消費者たすけ隊

    退去トラブルたすけ隊ライブラリ

    読者になる
  • ファーストコンタクト

    夫は忙しい人なので、とりあえず私からメールを送ってみることにしました。 一応「まだ何も決まっていない」ということを前提に… すると、すぐに返事が! こういうの大事ですよね。できる人はレスポンスが早いもんです(^o^) 何も決まっていないけど、一度直接会って話したい旨を伝えたら、 なぜかその建築家のお兄さんの家で会うことに(笑) 昨年完成したばかりで、1階はご両親、2階はお兄さんご家族がお住まいでしたが、 その日だけモデルハウスとして公開してくれたのです。おじゃましま〜す! ちなみに、その建物を見た第一印象は、、、、、 はて、何階建て?お店?家? 正直、ナゾの建物でした。でもなんかすごい、みたい…

    kamenoko

    建築家とつくる、うちブログ。

    読者になる
  • シェアハウスの気になる〇〇!メリット・デメリットは当然あります。

    シェアハウスは、多種多様な人が住んでいます。 年齢・職業が違いますし、国籍もバラバラです。 そうなると互いの価値観や生活習慣が異なるため、すれ違いはやはり起きます。 友達と一緒に部屋を借りて一緒に住んでいても、トラブルはつきものです。 時には目を塞ぎたくなるときもあります。 シェアハウスは、赤の他人と同じ屋根の下で過ごす事になるわけなので、シェアハウスでもトラブルは絶えません。それでも人はシェアハウスに問い合わせをしてきて、見学をして、シェアハウスに住みます。 それはやはり住む事にメリットが少なからずあるからだと思います。 今回は、シェアハウスに住むにあたり、メリット・デメリットについて、管理…

    ウッソさん

    フクロウの家

    読者になる
  • 報恩講 

    また行っちゃった❣️今日は、琵琶と琴が入りました❣️お経にも譜面があるんですね〜♬

    金の象

    夜ノ森のないしょ話

    読者になる
  • いいじゃん!から始まる

    さて、まず始めに考えたのは「どこに頼むか?」ということ。 家づくりは、組むパートナーによって明暗が分かれると私は思っています。 相性が良いか・価値観が合うか・歩み寄りができるか。 この3点に尽きる!! あれ?よく考えたら結婚と一緒だな(笑) そういう意味では、今の家を頼んだリノベ会社でも良いかなと思っていました。 でもゼロからつくるということは、施主の負担もものすごく大きいということを 私は知っているんです(2軒目だから)。 キッチンやお風呂などの大物から、棚受けなどの小物に至るまで… そりゃもう細々あるんですよね( ;∀;) 正直、もうそんなエネルギー残ってねーっす。 ジブン、子育てでエネル…

    kamenoko

    建築家とつくる、うちブログ。

    読者になる
  • 報恩講

    お坊さんの雅楽❣️築地本願寺の報恩講では、お坊さんの雅楽が聴ける。なので、毎年楽しみで今年はすでにはじまっていて、14時からの浄土法事賛作法…という時間に行っ…

    金の象

    夜ノ森のないしょ話

    読者になる
  • できるだけ家賃を安く抑える方法

    引っ越しするのであれば、できるだけいい部屋に住みたいと考えるでしょう。しかし実際は家賃が予算より高く諦めることになる場合が多いと思います。家賃を安く抑えることができるポイントを知っておけば、もしかしたら希望に近い物件が見つかるかもしれません。今回はそのポイントについてご説明します。

    WYNN

    そよ風情報局

    読者になる
  • 留学は人生において大きな経験になる

    私はアメリカの大学に6年在学してました(授業がなかなか取れなかったのと、クラスをいくつか落としてしまったから)。 留学を通して多くの事を経験出来ます。 留学する国によって、学べる言語・教育・文化・社会は異なりますが、全体的に言えることは日本にいたら経験出来ないような事を経験出来るのは言うまでもないと思います。 ただ、一つ先に言いたいことがあります。 私は日本の大学を知らないので、日本の大学教育システムがどのような感じか分かりません(´・ω・`)ゼミがあるとか友人から聞いてましたが、ゼミがそもそも何なのか、何の目的で行われるのかが未だに分かっていません。w なので、私自身が経験になったと思う事を…

    ウッソさん

    フクロウの家

    読者になる
  • 住み替えという険しい道のり

    急に浮上した住み替え話のようですが、実は過去にも浮上したことがあります。 もちろん、私から(笑) 夫は40代なので将来のお金も貯めておきたい&もともと家に興味がない ということで、どちらかというと今のままで良いんじゃね?というスタンス。 まぁ、そうだよね。お金もかかるしね。 じゃあ子ども部屋はリフォームで対応しよう、と一度は私も飲み込みました。 でもやはり一度考えちゃったものは、飲み込んでも出てくるのよねー(笑) 数ヶ月後にまた何気なく言い出した私に、さすがの夫も諦めたようで… こんな穏やかじゃなかったけど、最終的には受け入れてくれたw オリンピック前の高騰化に便乗して、家の売却を考え始めまし…

    kamenoko

    建築家とつくる、うちブログ。

    読者になる

「住まいブログ」 カテゴリー一覧