総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    冬季の「死亡リスク」は、栃木県がワースト1、なぜ?

    1月20日は、1年で最も寒い時季とされる「大寒」。ちなみに、冬季の「死亡リスク」は、栃木県がワーストだそうだ。冬季死亡増加率が最も低いのは北海道!寒冷地である東北地方の各県も“ワースト10位”には入っていない。なぜなの?調査した伊香賀教授によれば、「昼

    GREENPEAS

    SITE OF LIFE(生活ノ現場)

  • 2位

    佐倉市の冬は寒いのだ!2

    先日、佐倉市と香取市では、氷点下5.9度を記録しました。10年ほど前のこのブログで、同じ題名でコメントしました。あらためて、佐倉市は寒いんだぞ!と、世間のみなさまに知っていただきたいと思って書いております。ところで、建築の住宅での省エネの地域区分では、

    GREENPEAS

    SITE OF LIFE(生活ノ現場)

  • 3位

    今年から、ブロック塀の耐震診断義務化へ

    すべてではなく、避難路沿道。避難沿道は、各都道府県、市町村が耐震改修計画に記載している避難道路のこと。対象は以下のイラスト。たとえば6m道路に面したブロック塀は、1mそこそこの高さならば診断の対象となります。また一般的には道路に面したブロック塀の

    GREENPEAS

    SITE OF LIFE(生活ノ現場)

続きを見る

新着記事

?
  • 冬季の「死亡リスク」は、栃木県がワースト1、なぜ?

    1月20日は、1年で最も寒い時季とされる「大寒」。ちなみに、冬季の「死亡リスク」は、栃木県がワーストだそうだ。冬季死亡増加率が最も低いのは北海道!寒冷地である東北地方の各県も“ワースト10位”には入っていない。なぜなの?調査した伊香賀教授によれば、「昼

    GREENPEAS SITE OF LIFE(生活ノ現場)
  • 佐倉市の冬は寒いのだ!2

    先日、佐倉市と香取市では、氷点下5.9度を記録しました。10年ほど前のこのブログで、同じ題名でコメントしました。あらためて、佐倉市は寒いんだぞ!と、世間のみなさまに知っていただきたいと思って書いております。ところで、建築の住宅での省エネの地域区分では、

    GREENPEAS SITE OF LIFE(生活ノ現場)
  • 『阪神大震災前の住宅 耐震性確認は2割だけ 』

    NHK NEWS WEBより。つまり、のど元過ぎれば、熱さを忘れる、ということ。『震災後に耐震診断を行ったか尋ねたところ「耐震診断を実施し、耐震性があった」と答えた人は21%にとどまりました。』という。5軒に1軒。かつて、2004年に新潟で中越地震が起こり、3年後に中

    GREENPEAS SITE OF LIFE(生活ノ現場)

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る

「住まいブログ」 カテゴリー一覧