TOPICS
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

エコ住宅 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    寒冷化に備える、備えない人がバタバタ倒れて行く時代 #福岡暖炉ブログ

    太陽活動の停滞がここ数年続いているようで、昨年の夏の猛暑などの事を考えると何となく温暖化になっていると世間一般の人々が思うかも知れませんが、冬は北半球の寒さや寒冷化が強まってきています。大雨や台風や猛暑が続いたのは地球が太陽から受けていた熱エネルギーを徐

    店長

    東京暖炉Style 暖家屋のブログ

    読者になる
  • 2位

    空気を汚さない暖房について考える #東京暖炉Style

    さて、灯油を燃やすと1リットルで約9立方メートルの空気を消費します、この時に1.3立方メートルの二酸化炭素と1.2立方メートルの水蒸気(1.1リットルの水が出る)が出て10立方メートルの排気ガス(窒素酸化物・一酸化炭素等)を出します灯油のポリタンク18Lを全て燃やすと室

    店長

    東京暖炉Style 暖家屋のブログ

    読者になる
  • 3位

    エコハウスの最強装備「V2H」とは?EVが家庭用蓄電池になる!

    V2Hとは電気自動車(EV)を蓄電池代わりにできるシステムです。高額の専用充電スタンドが必要だったV2H、2020年夏に救世主が現れます。 ニチコンのEVパワー・ステーションです。今まで170万円だった専用充電スタンドが、なんと40万円で販売されました!

    Ukalu

    小さなエコハウス 施主から見た注文住宅情報ブログ

    読者になる
  • 4位

    湿度管理の難しさ…北斗市・ファース本部

    湿度管理の難しさ…北斗市・ファース本部湿度を割合の%で示すのは、気温が湿気を抱える器であり、その器の抱えている割合を示しています。したがって気温が高ければ器が大きくなるため、湿度(相対湿度)は下がります。湿気が多ければカビ繁殖を増大させる事になり、少なければウィルス菌を増殖させます。大雑把に云うと40%から60%の範囲が良いとされます。ところがこの湿度管理はとても困難な課題が山積しています。写真は自分のデスクの上の湿度計ですが、二個の湿度計が25%くらいを示しています。自分の執務室は加湿器を用いていますが、常にスタッフとの遣り取りをし易くするため、オフィスとのドアを開いたままにしています。一人で執務を行う時はドアを閉めているのですが、その時は40%くらいまで上がります。気温を27度越えになっているにも関わらず、...湿度管理の難しさ…北斗市・ファース本部

    福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

    福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

    読者になる
  • 5位

    ほんとうの意味での、省エネと実感できる快適について 5

     不真面目だとは言いませんが、世の中が一気に盛り上がりを見せ始めるとそれに同調して、さまざまな流れが合流して「流行」という大きな流れが生まれます。地球温暖化に伴う気候変動は待ったなしの人類の課題として目前に迫っていますが、それも相まって今「

    建築YA髭

    建築YA髭のCOLUMN

    読者になる
  • 6位

    自分で出来る喜びを^^ 再アップ

    さてさて、毎年11月は車の車検に挑まなければならない、小生はなるべく自分で出来るような事は自分で行う主義でして、車検も自分でユーザー車検に陸運局まで持って行って受けています一般の方々は何か難しいと思っているでしょうが、一度手続きを行い自分でやって見ると「何

    店長

    東京暖炉Style 暖家屋のブログ

    読者になる
  • 7位

    厳しい冬の後の春…北斗市・ファース本部

    厳しい冬の後の春…北斗市・ファース本部「ホワイトアウト」とは、猛吹雪で目前が真っ白になり、何も見えなくなる現象を云います。一方、ブラックアウトは、大停電の事をいいますが真昼でも大停電はブラックアウトです。北海道に住む人は、ひとシーズンで何度かはこのホワイトアウトに遭遇いたします。気温が-1度や-2度ではホワイトアウトに成り難く、-10度近くの強風時になります。強風により、パウダースノーが巻き上げられ、雪が四方八方から襲い掛かります。真っ暗闇は、地下や暗室などで経験できますが、ブラックアウトは自然の驚異です。今年も何度かホワイトアウトに見舞われました。このファース本部本社のある北斗市は道南にあるので、今日以降のホワイトアウトはなさそうです。しかし、道東、道央、道北はこれからもホワイトアウトがあります。北海道で最初...厳しい冬の後の春…北斗市・ファース本部

    福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

    福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

    読者になる
  • 8位

    バンブークリアを試してみた

    簡単にいうと、竹炭を水に晒しアルカリ分を溶かし込んだ物。アルカリで油性の汚れは落ちるのはなんとなくわかるけど、たんぱく汚れは如何なものか。 無印のふきんに、左からカレー・練りゴマ・醤油ドレッシング・ケチャップ・醤油を垂らし、一度ティッシュで押さえたものを普通に洗濯。 カレーはともかく、ケチャップはシミが残ってる。醤油は綺麗に消えたかな。

    あんこまめ

    一緒に古びる家が欲しい - 安成工務店の場合 -

    読者になる
  • 9位

    ほんとうの意味での、省エネと実感できる快適について 4

     さて、「省エネ」という言葉の乱用は、実態を伴わないものを多く含んでいないかという問題提起をしました。国の基準が甘すぎるから、2020年にはもっと高性能にしなければならないと、研究者や材料メーカー、実務者で研究提言をしているHAET20とい

    建築YA髭

    建築YA髭のCOLUMN

    読者になる
  • 10位

    明日からも きばっど!!

    いつもブログをご覧頂きありがとうございます。 松下孝建設 建設部の杉本です。 でーーーん! ...

    松下孝建設

    鹿児島の省エネ健康住宅の松下孝建設スタッフブログ

    読者になる
  • 11位

    ほんとうの意味での、省エネと実感できる快適について 3

     日本の住まいの省エネ化は、いわゆるマイナススタート、「漏エネ」の状態から始まっていると書きました。そもそも木軸構造の発達と変遷を考えると、湿潤で多雨なエリアで、いかに雨を凌ぎ、風通しよく暮らすかという照準で、木が腐らないように発展してきた

    建築YA髭

    建築YA髭のCOLUMN

    読者になる
  • 12位

    春の訪れ。

    いつもブログをご覧頂きありがとうございます。 松下孝建設 建設部の柳です。 今年もよろしくお願い...

    松下孝建設

    鹿児島の省エネ健康住宅の松下孝建設スタッフブログ

    読者になる
  • 13位

    地盤調査の立ち会い

    こんばんは朝一番から現場へ先日、地鎮祭を執り行った旭市のI様邸にて地盤調査を行い、その立ち会いにいってきました家を建てる時、まずはしっかりと地盤調査してその土地の地耐力や地質を把握することが重要そして安心の地盤保証を付けて、住んでいただきたいですからね今日は、調査の様子を見ていても、かなり固い地層で安定している様子がはっきりわかりました改良工事の必要は無さそうで良かったでも、お施主様は誰でも調査結果がわかるまで、不安ですよね調査立ち会い後、現場まわりしてきました。新築工事、リフォーム工事と外構工事いろいろ工事が進行中明日も朝から現場打ち合わせ予定がありますので、早起きして頑張ります皆さんの応援が、ブログ更新の活力に!!下記のバナーのワンクリックお願いします!!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ビルダー...地盤調査の立ち会い

    セナトモ

    『一期一会』〜こだわり工務店の社長ブログ〜

    読者になる

「住まいブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)