マンション管理 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/25 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
山内一豊さん
  • 情報提供え? なんでこの人がここに???? とほほ管理人 「マンション管理人 つらいよ日記」山内一豊さんのプロフィール
  • 以前、「自分がオフの時間に、勤務先マンション住民とは会いたくないから、自宅の近くでは働かない」ということを書きましたが・・・・今回、こんなことがありました。日曜日に、自宅の近くの「長崎ちゃんぽん」屋に食事をしにいきました。そうしたら、なんと、接客した...

2位
イダケンさん
  • 情報提供建物外観目視点検の業務仕様 イダケンが吠える!(横浜・東京マンション管理士)イダケンさんのプロフィール
  • 任意の保守点検で、建物外観目視点検があります。建物の規模ではなく、管理会社によって実施の考え方がことなります。回数と実施者三井 年四回 社員住友 年一回 社員日本ハウズイング 年一回 ?野村 二年...

3位
satomurashiさん
  • 情報提供【理事長のギモン】マンションの大規模修繕費用が上昇する「意外な理由」 世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」satomurashiさんのプロフィール
  •              先日、ある大規模マンションの理事さんから、「長期修繕計画の大規模修繕工事費用が増えた原因を教えてほしい」とのお問い合わせがありました。以前、他のマンションでも長期修繕計画が更新される際に従前に比べて大規模修繕工事の費用が上昇した例が見られました。冒頭の問い合わせのあったマンションについて理事さんが調べたところ、「見積りの前提条件である足場設置面積が2倍近く増えた」こ
4位 山内一豊さん
5位 山内一豊さん
  • 情報提供スラムシリーズ 「おまえが出ていけ」 とほほ管理人 「マンション管理人 つらいよ日記」山内一豊さんのプロフィール
  • 「スラム化マンションって、実際にはどんなものなんですか?」という質問にお答えするシリーズマンション内の犬を飼っている部屋で、すごく、犬の鳴き声がうるさい部屋があり、お隣の人が、「私、神経痛のため、犬の鳴き声とか、すごく体に響いて苦痛なんです。なんとかし...
6位 廣田信子さん
  • 情報提供人はなぜペットを飼うのか? 廣田信子のブログ −マンションに関わる全ての人へー廣田信子さんのプロフィール
  • こんにちは! 廣田信子です。 人はなぜペットを飼うのでしょうか。 それを解明したNHKのバラエティ番組がおもしろかったです。 今、日本で飼われているペットの数は、犬が892万匹、猫が953万匹といわれます。 前年まで犬の方が多かったのに逆転していて、猫ブームを反映する数字です。 ペットを飼っている人に、「なぜペットを飼うのですか?」と質問すると、 圧倒的に、「癒されるから」と答えた人が多かったです。 ペットを飼
7位 馬渕裕嘉志さん
  • 情報提供「活躍できるマンション管理士」になるためのノウハウ大公開 しあわせデザイン研究所馬渕裕嘉志さんのプロフィール
  • 「活躍できるマンション管理コンサルタント基礎講座」を4月30日17時〜開催します。講座+懇親会の2部制で、日本のマンション管理組合を救う、熱い志のあるコンサルタントが誕生するきっかけにしたい!という想いです。場所は、弊社の事務所で行います。この講座を受けると、「首都圏や関西圏のようにメガマンションの地域でしか、専業は難しいと言われたマンション管理士の世界にあって、人口40万人、マンション数300程度の岐阜
8位 廣田信子さん
  • 情報提供団地の空室に「孫」に住んでもらう? 廣田信子のブログ −マンションに関わる全ての人へー廣田信子さんのプロフィール
  • こんにちは! 廣田信子です。 昨日の続きです。 郊外型、築45年、1000戸の団地で、管理組合が、4階、5階の住戸を10戸買い取とって、それを住んでほしい人に賃貸することで、団地を活性化する という課題に対するゼミ生の発表のです。 二つ目の提案は、「安全団地」 管理組合で買取った住戸に、SOHO、家で仕事をするWebデザイナーのような若い人に住んでもらい、 その人には、緊急救命講習を受けてもらい高齢者からのSOSがあった
9位 kurumiさん
10位 ミッキー・エヌさん
  • 情報提供2018.04.17_Tue:管理委託費の見直し ミッキーのマンション管理よもやま話ミッキー・エヌさんのプロフィール
  • 世の中、春闘の季節。春闘と言っても若い人は知らないだろうが、私が若い頃は毎年賃上げ交渉が行われていて、それが春だったために「春闘」という言葉になった。バブル崩壊後は、日本の労働者の賃金が高騰しすぎて、国際競争力を失うということを経営者が主張。東南アジアなどへの生産拠点を移す動きもあり、いつの間にか「賃金は上がらないもの」となった。そのおかげで、いまや先進国の中では日本の最低賃金は安い方となって
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 kurumiさん
  • 情報提供マンションの専門委員会って? 間違いだらけのマンション管理kurumiさんのプロフィール
  • マンションによっては、理事会の諮問機関として「専門委員会」を設置している管理組合が存在する。 大規模修繕を機に「修繕委員会」を立ち上げたり、空き区画の多いマンションでは「駐 ... Copyright © 2018 間違いだらけのマンション管理 All Rights Reserved.
12位 イダケンさん
  • 情報提供ツツジ満開 イダケンが吠える!(横浜・東京マンション管理士)イダケンさんのプロフィール
  • マンションの生垣や、街路樹にも多く植えているツツジが満開を迎えています。我が家のツツジも綺麗に咲きそろいました。秋に植えて、なかなか咲かなかったキンセンカも咲き乱れています。花が大きく、鮮やかなオ...
13位 イダケンさん
  • 情報提供機械式駐車場の損益分岐 イダケンが吠える!(横浜・東京マンション管理士)イダケンさんのプロフィール
  • 機械式駐車場は金食い虫・・良く、言われます。それだからといって、安易に機械式駐車場廃止を進めてもよいわけではありません。駐車パレット1台あたり、保守費・修繕費はいくらでしょうか?1.保守料昇降式を例...
14位 satomurashiさん
  • 情報提供マンション管理委託費の「ゼイ肉」は意外な部分に隠れている! 世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」satomurashiさんのプロフィール
  •             コンサルティングの依頼を受けたマンション管理組合で、昨日「管理コスト適正化診断」の結果を報告してきました。当社では、管理組合が管理会社と締結している「管理委託契約書」をご提示いただき、それを精査しながら「適正な金額」を査定しています。では、この「適正な金額」とはどのように算定するのか?委託金額 = 「価格」 × 「仕様」 です。「価格」とは、たとえば清掃でいえば1回
15位 おてんとうさんのつぶやきさん
  • 情報提供相続させる ということを考えると おてんとうさんのつぶやきおてんとうさんのつぶやきさんのプロフィール
  • 本日も 硬い話です例の「相続させる」という遺言の 意味について です例の なんて言われても おおよそ ナンノコッチャ という方がホトンドだとは思いますが いわゆる法律系の資格業の世界では なかなか悩ましい 手強い理解どころではあります(すくなくとも 私にとっては おおいなる疑問を持ちつづける学習範囲)話を 少しでも理解しやすいように ここに 対象物をY という土地とします相続関係人として
16位 馬渕裕嘉志さん
  • 情報提供新築アフター点検は中立の第三者機関に頼め! しあわせデザイン研究所馬渕裕嘉志さんのプロフィール
  • 「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.124■私の好きな言葉■ 前向きな言葉を使うほど,前向きな人になるこんにちは。昨年11月から、岐阜県の約30戸、築3年目のマンションで、・管理適正化コンサルティング・省エネコンサルティング・火災保険見直し・長期修繕計画作成・2年目アフター点検のインスペクションの5つのプロジェクトが進行中です。当社に相談があったときは、既に3年目に入っていましたが、
17位 山口コナンさん
  • 情報提供マンション修繕積立金不足の主な原因 マンション管理士山口の事件簿(大阪山口コナンさんのプロフィール
  • 通信講座のお申込は、LEC東京リーガルマインド 最近大規模修繕工事がいたるところで行われているでも、「TV・新聞等で修繕積立金の不足問題が深刻化」している報道が目に付きます。 修繕積立金不足の主な原因を考えてみましょう。1.分譲時に段階増額積立金方式を採用して 修繕積立金の額を抑えていたが、その後修繕積立金の改定をしていない。2.長期修繕計画が建物の実態を踏まえて適切に 作成されていなかったり、必要に
18位 馬渕裕嘉志さん
  • 情報提供大規模修繕工事の見学会に特別ゲスト登場! しあわせデザイン研究所馬渕裕嘉志さんのプロフィール
  • 今日は、名古屋市港区で大規模修繕工事見学会でした。午前、午後,合わせて15名の参加。大勢の見学者をスムーズに案内するために、このマンションのサポートコンサルタントの黒野コンサルタントもアテンドしてくれました。見学会は、見学前レクチャー。見学会。見学後のミニ勉強会。の3部構成。      午前のミニ勉強会の終わりには、修繕委員長も特別ゲストで登場!私への質問よりも、盛り上がったかも?(笑)Q:住民の関心
19位 ミッキー・エヌさん
  • 情報提供2018.04.07_Sat:長屋の花見 ミッキーのマンション管理よもやま話ミッキー・エヌさんのプロフィール
  • 今日はマンションの花見だが、強風のためマンション内多目的ルームに変更。企画した人は「私が企画して3年連続流れてしまった」と弱音をはいていた。誰かが、雨男・雨女なのは間違いない。もっとも外で出来たとしても、今年の桜は3月中には散ってしまっているのだが。 娘も出るので、一緒に行く。私は参加するという連絡はしていなかったので、飛び入りだが、ちゃんと糖質オフのビールが用意されているところは、さすがである
20位 山口コナンさん
  • 情報提供改正適正化指針に示すコミュニティ良好な居住環境 マンション管理士山口の事件簿(大阪山口コナンさんのプロフィール
  • ドメイン取るならお名前.com ・コミュニティに対する行政の考え方 平成13年8月に制定された「マンション管理適正化指針」が初めて平成28年3月に改定された。 適正化指針の改正抜粋マンションにおけるコミュニティ形成は、日常的なトラブルの防止や防災減災、防犯などの観点から重要なものであり、管理組合においても区分所有法に則り、良好なコミュニティの形成に積極的に取り組むことが望ましいとしました。 二-7良好な居住環
21位 kurumiさん
  • 情報提供大規模修繕工事後に留意すべき5箇条! 間違いだらけのマンション管理kurumiさんのプロフィール
  • 大規模修繕工事の良し悪しというのは、工事完了時点ではなく、その後の建物の状態の良し悪しで決まってくる。 何の問題もなく次の大規模修繕を迎えることができれば良いのだが、マンションによっては ... Copyright © 2018 間違いだらけのマンション管理 All Rights Reserved.
22位 ミッキー・エヌさん
  • 情報提供2018.04.08_Mon:5段式駐車場の廃止 ミッキーのマンション管理よもやま話ミッキー・エヌさんのプロフィール
  • うちのマンションには、自走式、2段式・5段式の機械駐車場がある。機械式は、不便なので人気がない。当然自走式に人気が集まるわけで、料金設定も自走式が高い。ところが、維持コストとなるとこれが逆転し、機械式のほうが高くなる。機械式というのは、金食い虫である一方、稼げない構造となっている。 特に5段式については、屋外にあるために2段式以上に修理単価が高く、料金が低いという逆ざや構造になっていた。近年、車離
23位 山口さん
24位 山口コナンさん
  • 情報提供管理組合として大地震に備えて合意形成の基本 マンション管理士山口の事件簿(大阪山口コナンさんのプロフィール
  • 音楽フェス特集2018 熊本県大震災からの復興を見て思うことは防災に備えての準備は管理組合がリーダーとなって行う必要があります。 名簿は個人情報であるとともにプライバシーに関わる事項ですので 区分所有者、賃借人の理解を求め、管理業務は、厳格に行うことが必要です。 管理組合は、マンションの防災、居住環境の維持及び向上に関する業務を行ないます。 (標準管理規約第32条十二号) 大地震の発生に備え、防災救助のための
25位 山口さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 イダケンさん
  • 情報提供大規模修繕3年アフター イダケンが吠える!(横浜・東京マンション管理士)イダケンさんのプロフィール
  • 気がつけば、工事が終わってから三年が経ちました。昨日雨の中、施工会社、設計事務所立会のもと、アフター点検を実施。一級建築士が二名いる組合なので、イダケンは前面に出なくて良いので楽ちんでした。指摘箇...
27位 廣田信子さん
  • 情報提供選別の時代は専有部分改修に無関心ではいられない 廣田信子のブログ −マンションに関わる全ての人へー廣田信子さんのプロフィール
  • こんにちは! 廣田信子です。 皆さんのマンションで、専有部分のリフォーム申請が出てきたとき、承認するかどうかは誰がどのように判断していますか? 築20年を過ぎるころから、間取りの変更や設備の移動・新設といった大規模な改修が、 さらに築30年を過ぎるころになると、すべてを取っ払ってスケルトンして内部を造り直すリノベーション工事も行われます。 ・この設備移設は大丈夫か、・下階に騒音にならないか、・配管の接合
28位 マンション・メンテblogさん
  • 情報提供マンションの給排水設備改修工事 その2(調査・診断編) マンション・メンテblogマンション・メンテblogさんのプロフィール
  • 〜お住まいのマンションの給排水システムと設備の劣化状況をご存知ですか?〜  築30年を超えたマンションは、給水管・排水管の経年劣化による不具合等で困っている管理組合が多くなってきている実情にあります。 今回は、お住まいのマンションの改修計画や改修工事の前に知っておきたい給排水設備の「調査・診断」等についてセミナーを開催。開催日時平成30年 5月26日(土)14時〜16時(質疑応答含む)(受付開始時間
29位 マンション・メンテblogさん
  • 情報提供【第23回 R&R 「建築再生展」 2018 開催!】 マンション・メンテblogマンション・メンテblogさんのプロフィール
  • テーマ「安全・安心−省エネ・健康のためのストック再生」<見どころ>①マンション改修村Part.Ⅷリアル足場を設置した特設ステージで、   軍艦島をテーマにしたプロ集団による演劇を開催②マンション大規模修繕ゾーンREPCO(一般社団法人マンションリフォーム推進協議会)   によるマンション大規模修繕相談会&セミナーを開催③鈴木エドワード建築設計事務所40周年記念『墨絵展』④聴講無料!建築再生技術セミナー会場奥のス
更新時刻:18/04/25 09:30現在